初めまして、ファイナンシャルプランナー(FP)の古川翔です。

日興証券(三井住友グループ)で3年、メットライフ生命で3年働き、現在はFPとして独立し、全国でお金をテーマにした講座を開催させていただいております。

証券会社や保険会社に勤めていた頃から、日本の金融業界の中でさまざまな金融商品を扱い、そして、金融に関わるたくさんの情報に触れたからこそ、分かってきた事があります。

それは個人のみなさまも、法人さまでも、知らないだけで損してしまっている機会がとても多いということです。

そこで、一人でも多くの方に対して、正しい理解と判断基準を身につけて頂くための『賢者のお金の教養講座』を無料開催することにしたのです。

【賢者のお金の教養講座の詳細はこちら】

LCAオフィシャルサイト
Life Create Academy

最近では、地域に密着した事業モデルをお持ちの方より、運営される教室の付加価値を高める機会として、タッグを組ませて頂くことが増えています。

また、この講座を起点として、地域の商工会議所や観光協会の方などから、個人向け・法人向けともに、『地域活性をテーマに講座を開催してほしい』というご依頼を頂くことも多くなってまいりました。

福島県南相馬市の歌謡教室にて、災害に備えた火災保険の活用術をご提供

この記事では、そんな『地域密着で事業をしている法人、コミュニティ』の運営者様に向けて、

  • 受講者様にどのようなことが満足頂けるのか?
  • どのように地域活性化につながっていくのか?

などを詳しくご説明させて頂きます。

ぜひ「地域の人たちに聞かせたら喜ばれそうか?」という視点でお読み頂ければと存じます。

コラボレーションについて

対象となる方は、『地域密着で事業をしている公的機関や中小企業の集まりに所属されている方』です。例えば、

  • 市役所、町役場、村役場にお勤めの方
  • 商工会議所にお勤めの方
  • 地元の中小企業の経営者、もしくはその親族(商工会議所に所属している可能性が高いため)
  • 観光協会にお勤めの方
  • ホテル、旅館、飲食店などの経営者、もしくは、その親族(観光協会に所属している可能性が高いため)
  • 地元の商店街に参加されている事業主(八百屋、理容院、飲食店、雑貨店オーナー様等)
  • 2代目社長として事業継承する可能性がある、もしくはすでにしている方
  • 地元の恒例行事、お祭りやイベントの実行委員会に関わっている方
  • 地元の集まりでの影響力を発揮していそうな方

などが当てはまります。

200種類近くのコンテンツを提案できます

この『お金の講座』では、生涯通して活かせる大事な「考え方」をお伝えするだけではなく、毎日の生活の中で知らないで損している有益な情報を、誰にでもすぐ実践できる形でお伝えしていきます。

全てのコンテンツが、基本的に初期にかかるお金が無料で、コストが削減出来るか、利益が出るものを揃えており、個人・法人合わせて200種類近いものがあります。

どういう形での提携が可能なのかは、色んな形式をアレンジ出来ますのでご安心ください。

例えば、『火災保険』の活用術について。

ご自宅の契約や購入をする際に、必ずと言っていいほど加入するのが『火災保険』

ところが、この『火災保険』を活用している方は、ほとんどいません。
なぜなら、「使い方がわからない」からです。

『医療保険』に入っている方であれば、病気をしたら保険を使います。
『自動車保険』に入っている方であれば、事故をすれば保険を使います。

ところが、『火災保険』に入っていても、いつ?どうやって使うのか?
なかなか知られていないのが現状です。

多くの方が、『火災保険』とは、”火事”のときにしか使えない、そう思っているかもしれません。

実は、風害・水害・雪害・落雷・地震の被害にこそ、活用ができます。

ここ最近は、災害がとても多くなってきていますが、
大きな災害があったときだけではなく、日常の中でも、この『火災保険』が活躍してくれます。

一度も申請をしたことがないご自宅であれば、1回の申請で、平均100万円ほど受け取れます。

詳細はこちらの記事もご覧ください。

 

全てのコンテンツが、初期にかかるお金が無料で、コストが削減出来るか、利益が出るものを揃えており、個人、法人合わせて、200種類近いものがあります。

具体的に、どういう成功事例があるのかをお伝えさせて頂きます!

実際に地域活性化に繋がった成功事例

福島県南相馬市にご縁がある方より、ご依頼頂いた事例です。

ぜひ南相馬市を盛り上げたいということで、講座開催依頼を頂き、2019年4月に『賢者のお金の教養講座』を開催させて頂きました。

その際に、66世帯100名の方がご参加くださり、そのうち『火災保険申請サポート』だけで、38件の申請を頂きました。

その後も、月に一度以上お伺いし、定期的な講座開催と、申請くださった方へのフォローをさせて頂いています。

受給された方では、150万円以上の金額を受け取って頂いた方が2名、それ以外の方は平均50万円の金額を受け取って頂くことができ、大変喜んで頂くことができました。

みなさんからの感想としては、「こんなに金額が出ると思わなかった」とおっしゃってくださいます。

また、受給が出るご紹介を頂いた方には謝礼金をお支払いさせて頂いております。1受給につき、謝礼金3万円なので、今回の場合は以下の通りです。

  • 最初のご縁を頂いた方からのご紹介が38件だったので、合計114万円
  • 受給者からのご紹介が32件だったので、合計96万円

知らないで損している方が減ることももちろんのこと、いつ起こるかわからない災害に対して、万が一のときではなく、万が一の前に対策をする重要性をお伝えできたことが何より嬉しい事例でした。

もちろん、使えるコンテンツが200種類近くあるので、聞かれる方のニーズに合わせて、様々な組み合わせが可能です。

また、このような事例を地域全体に浸透させ、地域活性化をするために、以下のような展開もしています。

たくさんの事例が作れてきたことで、『地域活性化』をテーマに、さらに地元の皆さんにお役に立てる方法がないかと考え、受給者の方に相談させて頂く中で、『全国建設業協同組合連合会(全建連)』の会長とご縁を繋げて頂きました。

『全建連』には、建物の修繕ができる工務店150社が登録されているので、火災保険で下りた金額で修繕を行う場合は、『全建連』に登録されている近所の工務店一覧をお渡しし、内需が産めるよう仕組みを作らせて頂きました。

さらに、『商工会議所』の会長ともお話をさせて頂き、共に地域を盛り上げるために、『商工会議所』に登録されている法人様向けに、「法人向け経費削減と利益拡大のための勉強会」を開催させて頂いています。

それ以外にも「事業継承」や「相続税対策」についてもご相談頂いているため、3ヶ月に一度定期的に開催させて頂き、継続的にサポートさせて頂くことをお約束しています。

南相馬市では、観光協会での取り組みが盛んで、またIターン&Uターンの誘致も積極的に行っているため、個人の皆様・法人様、どちらにもお役に立てる方法を探しながら、毎回新しい提案をさせて頂いております。

そして、講座でお伝えする全ての情報は、持ち出しが一切ないものばかりなので、初期費用ゼロで取り組んで頂けることが、とても喜んで頂いている理由の一つでもあります。

成功事例の結果

  1. 南相馬市にある対象物件(築10年以上:7,642軒)のうち、約1%(70軒)への貢献
    →これを100%に近づけるために展開中
  2. 地元での事業者と顧客を繋ぎ、内需を生み出すことに成功
  3. 商工会議所に登録されている法人様の活性化により「地域活性化」を強化

最後に・・・

自分の人生を思いっきり楽しむためには、『お金』というテーマが切ってもきれないものになっています。

私自身も、証券会社、保険会社での勤務を経て、たくさんの情報に触れたからこそ、
見えてきた ”リアルな現実” がありました。

とはいえ、これは金融業界にいたからこそ知れたことではなく、
むしろ、金融業界だけにいたら、分からなかったことも、たくさんあります。

講座でお伝えしているこれらの情報は、独自に勉強したからこそ分かってきたことです。

そしてこれからの時代を生き抜く上で、どんな方にとってもなくてはならない『考え方』でもあると思っています。

いま、世の中では、『老後2,000万円不足問題』などが騒がれ、自分の場合はどうなのか、どんなことをしていけばいいのか、見えない不安をお持ちの方も多いと思います。

知識もなく、不安な状態では、判断を見誤る場合も多く、正しい意思決定ができません。

では、「どのようにして、人生100年時代を生き抜いていけばいいのか?」

誰もが向き合うことになってしまう問題に対して、どんな方にもわかりやすく理解して頂き、そして、知らないだけで損することのないよう、すぐに実践できる形を作り上げてきました。

今回の『お金の講座』に参加することで、
生涯を通じて生かすことができる、『お金』に関しての判断基準を養い、

自分にとって必要な情報を、誰かの受け売りではなく、自分自身でしっかりと選べるようになります。

もっとも大事な基本となる『考え方』をギュッと凝縮させているからです。

まずは、皆さまと、どんな組み方ができるのか相談させてください!

どんなお客様に対して、どんな価値づけをしていくことが理想なのか、
まずは、皆さまの状況をお聞かせ頂ければと思っております。

顧客層への開拓、そして、現在のお客様への満足度を高める手段の一つとして、
お役に立てる機会になると思いますので、ご相談させて頂ければ嬉しく思います。

▼コラボレーションのご相談はこちらからお申し込みください。

ご相談申し込みフォームを開く